So-net無料ブログ作成
アメリカ生活 ブログトップ

サウスウエスト航空&インディアナポリス モーター スピードウェイ [アメリカ生活]

 私がよくアメリカ国内の移動で利用しているのがサウスウエスト航空です。
格安系の航空会社ですが、アメリカの航空会社は多くが預け荷物の料金を取られますが、
ここは無料。色々と面白いシステムを採用している会社ですが、特に座席が自由席、
早い者勝ちというのが面白いです。早い者勝ちといっても出発24時間前からの受付になるので、ネットでいかに早くチェックインするのかがポイントとなります!なので旅先でも前日の夜には必ずネットでチェックインは欠かせません。チェックインするとボーディングパスが画面に出るので印刷します。Aの1番から始まり(確か50番まで)のAグループ、次にB、Cと続いていき、当然後のグループ&番号ほど順番が後になります。
この搭乗パスは印刷できなくてもConfirmation#だけ控えておけば空港のサウスウエストのカウンター近くにある機械で印刷できるので旅先でも問題ありません。
飛ぶ前に歌を歌ってくれたり軽快なジョークを飛ばしてくれて実に面白い会社で私は大のファンでもあります。会社の方針として顧客第一ではなく、社員第一というのも面白いです。(当然深い意味があります)

eb019.jpg

Aの1番からずらりと並びます。
eb018.jpg

東~西海岸は遠い!
eb017.jpg

インディアナ州のインディアナポリスはもちろんIndy500で有名なところです。空港にもちゃんとショップがありました。
eb020.jpg

レースをやっていなくても敷地内に博物館があります。あんまり面白くないですが・・・
eb021.jpg

レース場の入り口は雰囲気ありますね。
eb022.jpg


オハイオ州デイトン 国立空軍博物館 National Museum of the USAF [アメリカ生活]

 デイトンといえば一般的にはトランザムナショナルズではなくやはり国立空軍博物館
が有名ではないでしょうか。アメリカ空軍の歴史だけでなくライト兄弟の頃から現代の飛行機までとんでもなく広大なスペースにとんでもない数が展示されています。しかもこのすごい規模と内容で入場無料&駐車料金無料です!すごいな~アメリカ。
 迫力といった面では年に1回あるエアショーの方がサンダーバーズが飛んだりして賑やかかもしれません。

広大な格納庫がいくつかあります。 
eb016.jpg

ゼロ戦
eb015.jpg

紫電改
eb013.jpg

ドイツのMe262!
eb012.jpg

F117A 最新のも展示してありました。
eb014.jpg

駐車場には4th後期トランザムを発見!
eb011.jpg

ポンティアック ヴァイブと並んでいたノーマルの4th後期トラ
eb010.jpg

IN-N-OUTバーガー [アメリカ生活]

 カリフォルニアのハンバーガーといえばIN-N-OUTバーガーが有名で、私も大好きなのですが
なんと先週、はるかかなたのテキサス州に進出したそうです。開店日はあり得ない程の大行列だったとか・・・
 
 とにかくここのハンバーガーとポテトは超美味しくて相当お世話になりましたが、それもそのはず、ファーストフード店にもかかわらず品質にこだわっていて、特に「冷凍」をしない新鮮な肉とその場でカットするポテト、オニオンなどとにかく新鮮です。そしてこの会社は「品質」以外にも「クリンリネス」と「サービス」も徹底されています。他のファーストフード店では見られない店員のてきぱきと動く姿を見ることができます(笑)。
 その経営方針のこだわりのあまり、上場もフランチャイズも行わず1948年(昭和23年)の創業から家族経営だそうです!
 既にラスベガスで有名なカリフォルニア近隣のネバダ州、アリゾナ州、ユタ州(といってもアリゾナ寄り)には進出済。目先の利益よりこの3つの心情を維持できる地域にしか出店しないと名言しています。

 ここのハンバーガーの美味しさというのはお金を出せばお肉が美味しいといったところ等は日本にもありますが、「一つ一つの素材の良さと組み合わせのバランス」だということに気づかされます。このバランスは神がかってますね。
 そしてフレンチフライはただ生のイモをその場でスライスして揚げただけなのですが美味い!もう冷凍モノはゴメンナサイという感じです(それはそれで人工的な味で美味しいのですが)とにかく今日はハンバーガー食べたくないと思ってとりあえず店に入り食べた後、美味しかったと感じることのできるハンバーガーというのがすごいです。

 とりあえず日本へ帰国してからハンバーガーはどうもしっくりこないです・・・
 といいつつもアメリカではIN-N-OUTがない所ではCarls JrのチーズなしのFamous Starは好きでした。(何気に美味い)あと人工的な味ですが朝マック(これは日本も味が同じ)も稀にお世話になりました。

いつものイン&アウトで撮影
us970.jpg

ダボダボ最強。私はフニャフニャのやわらかいポテトが好きなので、いつもフライライトで注文してます。
us967.jpg

他社のような人工的な味がしないので多様なメニューは不要!
ハンバーガー、チーズバーガー、ダブルダブル、ポテト、シェイクの5種類のみ。
us966.jpg

us968.jpg

ラスベガス~LAに戻る途中に新型カマロとIN-N-OUTのトラックを発見!
us969.jpg

パタゴニア アウトレット リノ Patagonia Outlet Reno [アメリカ生活]

ネバダ州リノへ行った際時々寄ったのがアウトドアウエアのパタゴニアのアウトレット店です。(本社はカリフォルニア州ヴェンチュラにあり、雰囲気のあるお店になっています。)
 リノの市街地から車ですぐの位置で、リノからだとI80のexit10、サンフランシスコ/サクラメントからだとexit8で出て、W4thStをそのまま進むと大きな倉庫が見えてきます。その後Woodland Stを右折、アムトラックの踏み切りを渡れば右手にお店が見えてきます。
 ここでは定価の3割引でアウトレット品、前シーズンの商品が売られています。(激安品コーナーあり)すでにこの時点でも日本での価格よりかなり安いのですが、年に数回あるセールではさらにその値段から全商品40%オフになります!!特に2シーズン以上前の商品は3割引以上に値引きされており、あり得ない価格で買うことができました。(セールは初日、開店時がいいようです)サイズも日本人サイズのXS、Sサイズは結構あります。
 
 リノの他にサンフランシスコから1時間半弱のサンタクルーズにも正規パタゴニアアウトレット店があります。

店構え(Patagonia Outlet Reno)
us973.jpg
 
入り口のボード。レトロXジャケットが$99。セールだとさらに40%OFFです。
us971.jpg

店内は広く、品揃えはかなりのものです。Patagoniaはどこの店員さんもフレンドリーですね。
us972.jpg


リノ RENO(ネバダ州) サーカスサーカス [アメリカ生活]

 サンフランシスコからカリフォルニアの首都サクラメントを抜け北東へ約4時間弱車を走らせると、ラスベガスと並ぶ?カジノの街ネバダ州にあるリノへ着きます。
 ここは年に1度のリノ エアショー以外は日本人にあまり知られていませんが、ラスベガスよりも寂れて古めかしいですがカジノはもちろん何気に遊ぶには素晴らしいところでした!
 冬はサンフランシスコ、サクラメント方面から行く場合、Trukee付近での降雪に十分注意する必要があり(天気予報、道路状況ををよく確認)ますが、レイクタホでのスキーの帰りにも寄れてしまう抜群のロケーションです。
 中でもお勧めしたのが、ラスベガスにも同じホテルがある、サーカスサーカス リノ。
金曜、土曜でも安いですが、平日は1日$30弱でまっとうなカジノホテルに泊まれる上、
クーポン券をもらうことができます。One Clubというカジノのカード(無料)に入ると、$5のスロットのタダ券、バフェイ(バイキング)の2For1券(1人の料金でもう一人入れる)、ゲームの割引券など、申し訳なくなるくらいお得で、ほとんどタダ同然でホテルに宿泊できます!!
また、子供連れの方は本物のサーカスの無料見学のほか広大なゲームコーナー(ゲームセンターではなく懐かしい輪投げなどのゲーム)があり、格安で人形などの景品がGETできます。大人でもかなり燃えます!
レイクタホ観光やスキーの帰りに北カリフォルニアに住んでここに行かない手はありません!あまりの安さと質の良さに今でも感謝一杯です。(多分世界中探してもこの価格でこれだけ楽しむことができる施設はなかなかないと思います、贅沢な雰囲気を楽しみたいならラスベガスです。)

夜は隣のシルバーレガシーホテルのFLAVOR バフェイで食事(サーカスサーカスは質が悪い、エルドラドはやや高い)、ここでは概ねズワイカニとスモークサーモンが出るほか、スイーツも甘さ控えめで日本人に合うのでかなりお得です(一人$20弱)

朝は2For1のクーポンを使い、サーカスサーカスの朝食バフェイ(二人で$10弱!)で食事、夜と違いこの値段でありえない質の高さです!

ヴァージニアストリート沿いには有名なサインが!
us976.jpg

夜は少し怖いですが綺麗です。
us975.jpg

サーカスサーカスの隣のシルバーレガシーとエルドラドホテル
us974.jpg

サーカスサーカス(スカイタワーとノースタワーがありますが、ノースタワーが便利)
us978.jpg

サーカスサーカスリノ駐車場にて
us977.jpg

サンフランシスコ [アメリカ生活]

 歴史ある街サンフランシスコです。周辺には観光スポットも多くまた、南には有名なシリコンバレーもあり、これら一帯を含め、サンフランシスコベイエリアと呼ばれます。

特にゴールデンゲートブリッジは有名ですね。いつ見ても美しいですがこれが戦前からあったなんて信じられません。
us988.jpg

us989.jpg

坂道も有名です。(サンフランシスコ最強の坂はHide Streetをコイトタワー方向へ曲がったFilbert Street!すぐ近くのロンバードストリートはくねくね坂で有名ですが、観光に来た方を案内するにはここが一番。一方通行ですので覚悟して降りてください。勾配は31.5°です。)
us991.jpg

アルカトラズ島
us990.jpg

ベイブリッジも戦前に建設されています。交通量が多くて朝夕は大渋滞ですね。
us985.jpg

us986.jpg

us987.jpg


ロサンゼルス#2 グリフィス天文台 [アメリカ生活]

 Los Angelsで一番のお勧めというかお気に入りのポイントはGriffith Parkにあるグリフィス天文台からの夜景です。昔学生時代初めてアメリカに行ったときに友人と見てあまりの素晴らしさに強烈な印象が残っています。LAに行った際はできるだけ寄るようにしています。
 当時は天文台の駐車場は薄暗い上に数も少なく、かなり危険な雰囲気が漂っていましたが、改装されて今はとても綺麗な場所になっています。180度以上の視野に広がる碁盤の目の夜景は素晴らしく今のところここより綺麗な夜景は見たことがありません。特にアメリカでは暖色系の明かりが多く、とても綺麗に見えますね。
 ただ、空気がよどんでいる日が多いので、雨の翌日などを狙うとより素晴らしい景色が広がります。

Hollywoodの文字が見えます。
us979.jpg

天文台の建物。この周囲から夜景が拝めます。
us980.jpg

駐車場、混んでいるときは途中の道に車を停めて歩きます。
us981.jpg

これはごく一部の夜景です。この日は空気がよどんでいたので地平線まで見えませんでした。
us984.jpg

us983.jpg

碁盤の目になった道路が綺麗です。
us982.jpg

ロサンゼルス(Los Angels)  [アメリカ生活]

 昔からよく行っていたロサンゼルス。
日本から行くとLAX空港に着陸間際に見える広大なフリーウェイに、「またLAへ来たな~」と改めて認識しますね。また降りるとからっとした空気と青く下の方がスモッグ?で茶色くなった独特の空でLAを認識させられます。生活するにも日系のスーパー、レストラン、古本屋など困ることはないです。(他の都市に住んでいるとうらやましい限りです・・・)ただ朝夕のフリーウェイの渋滞だけは勘弁して欲しいところです。

路面は悪いけどフリーウェイは最高!
日本に帰ってからドライブにいくことがなくなりました。大概は電車で行けますし、首都圏近郊はどこへ行っても人人人。食べ物は何を食べても美味しいのと路面はいいのは素晴らしいですね。
us998.jpg

ロサンゼルスダウンタウンを望む
us999.jpg

有名なサンタモニカピア
us996.jpg

サンタモニカはショッピングでも有名ですね。
us995.jpg

ハリウッド
us997.jpg

グローマンズ・チャイニーズ・シアター
us993.jpg

有名なスターの手形がありました。
us994.jpg



 
 

アイダホ州 IDAHO [アメリカ生活]

 先日某大手ハンバーガーチェーンのCMを見て思い出しました。
アイダホ=ポテトのイメージがありますが、アイダホ州は本当にポテトの産地でした!
見渡す限りのポテト畑!
ワイオミング州のイエローストーン国立公園からネバダ州へ抜ける間にアイダホで撮影した写真です。

アイダホの道路、右はジャガイモ畑です。日本では北海道くらいしかなさそうですが、単調な道が延々と続きます。
us001.jpg


土と緑のコントラストが素晴らしいですね。
us002.jpg


青い空とジャガイモ畑
us003.jpg


すごい規模で生産性が高そうです!ジャガイモでかなり儲けた人もいるそうですね。
us004.jpg

アメリカ生活 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。